ニュース

NEWS

高知県の地域課題をプログラミングで解決する地方創生チャレンジプロジェクト「Issue+Tech 2021@Kochi」受講生募集開始

お知らせ

株式会社テックアイエス(所在地:東京都目黒区、社長:植松 洋平)は、高知県が主催し、7月から開催する【 Issue+Tech 2021@Kochi 】の運営チームに参画し、2021年2月20日より受講生の募集を開始したことをお知らせいたします。

https://issuetech.jp/


本プロジェクトは、高知県内の大学や専門学校等に通学する学生を対象に、最先端のプログラミング技術を習得する機会を提供するとともに、学習した技術を活用して地域や県内企業の課題解決にチャレンジすることで、高知県への愛着や県内就職への興味・関心を高めることを目的としています。
また、県内の中学生・高校生がプログラミングを体験する機会を提供し、次世代人材のプログラミングへの興味・関心を高め、高知県のIT人材の裾野拡大につなげていきます。
 

【プロジェクトの詳細】


なお、交通費は自己負担となりますので、ご了承ください。


以下の内容を約3ヶ月間の期間を設けて実施いたします。

1.オンラインでオリエンテーションや環境構築(7月〜)

2.プログラミング講座で各コースのプログラミング言語の基礎を学習(8月中旬)

3.受講生がメンター研修を経て、高知県内の中高生にITを教えるメンター体験(8月下旬〜9月上旬)

4.実践講座にてチームでプログラムを開発し、地域の企業・自治体の課題解決にチャレンジ(9月中旬〜)

5.発表会 & 交流会(11月上旬)

 

【3つの研修コースについて】


お申し込み:https://lin.ee/CATMpze

上記URLからLINEの友だち追加をお願いいたします。
追加後、運営チームから申し込みに関する連絡をお送りします。

【新型コロナウイルス感染症への対策について】

本プロジェクトは、オフライン(対面)での開催を予定していますが、新型コロナウイルスの感染拡大の状況によって、オンラインに切り替えることがあります。
また、オフライン(対面)での開催に際しては、参加者の検温・マスク着用・手指消毒や、会場の消毒・喚起・ソーシャルディスタンスの確保など、感染防止対策を徹底して実施します。


※本プロジェクトは、高知県が主催し、運営チームとしてVITA株式会社、SmartProject合同会社、株式会社テックアイエスの3社が実施いたします。