教育訓練給付金 | プログラミングスクール | サポートが手厚いテックアイエス

教育訓練給付金とは

専門実践教育訓練給付金とは、認定された教育訓練給付金適用コースを受講・修了した場合、支払った経費の70%国から支給される給付金制度です。
給付要件を満たす方であれば、どなたでも利用頂けます。
テックアイエスでは、専門実践教育訓練給付金の認定を受け、適用コースで利用ができるようになります。

対象者※給付金受給条件についてあらかじめご確認ください

初めて教育訓練給付金を受給する方

  • ✔在職中または離職後1年以内*の方
  • ✔受講開始日前までに通算2年以上の雇用保険の被保険者期間を有する方
  • ※受給資格の対象かは、最寄りのハローワークへ確認して下さい。

教育訓練給付金を受給するのが2回目以上の方

  • ✔在前回の受講開始日から次の受講開始日前までに通算して3年以上雇用保険の被保険者期間を有する方
  • ※前回受給から今回受講開始日前までに3年以上経過していることが必要

対象コース

長期PROスキルコース(経産省認定)人気No.1

長期PROコースを受講中の様子

通常料金

686,400円(税込)

70%(480,480円)の給付後

205,920円(税込)

※最大48万円まで給付されます。 長期PROスキルコース(経産省認定)の場合:48万円。

6ヶ月の学習期間+6ヶ月のキャリアサポート計1年間のプランです。 フルスタックでフロントからサーバサイド、チーム開発まで学べます。 またキャリアサポート期間の転職/就職支援では、職を手にするまでの手厚いサポートであなたを自立へ導きます。

データサイエンティストコース(経産省認定)

データサイエンティストコースを受講中の様子

通常料金

987,800円(税込)

最大560,000円給付後

427,800円(税込)

※最大56万円まで給付されます。 データサイエンティストコースの場合:56万円

前提知識0からデータサイエンスとプログラミングのスキルを身に着けるデータサイエンティスト専門コース。 ITSSレベル4(※)を目標としています。 ※ITSS(ITスキル標準)で、プロフェッショナルとしてスキルの専門分野が確立し、自らのスキルを活用することによって、独力で業務上の課題の発見と解決をリードするレベル(IPAサイトより)

  • ※2022年4月受講開始から対象となります。
  • ※対象コース:長期PROスキルコース(経産省認定)/データサイエンティストコース(経産省認定)
  • ※対象コースが、経済産業省第四次産業革命スキル習得講座に認定、厚生労働省指定の専門実践教育訓練給付金制度の対象講座に認定されました。
無料体験会で詳しく聞く!

ご契約から 給付金申請までの流れ

学習実施後給付金の申請を実施し、給付金が支給されます。 給付金の申請や支給には細かな条件があります。無料体験会で詳しくご説明いたします。

  • ※1)申込手続き(ご契約)の後、ハローワークで支給要件の確認、訓練前キャリア・コンサルティング、ジョブカードの交付、受講前申請手続きの実施が必要です。
  • ※2)通常受講料をご入金ください。
  • ※3)6ヶ月の学習を進めます。受講修了後、受講証明書を受け取り、修了日より1ヶ月以内に給付金申請手続きを行います。
  • ※4)6ヶ月のキャリアサポート(転職・就職サポート)を無償で実施。任意で受けていただけます。役務提供期間は6ヶ月です。
無料体験会で詳しく聞く!

本日無料のプログラミング体験 or相談会の実施が可能です。(60分程度)

女性