テックアイエスの思い

PHILOSOPHY

どこかを見つめるメガネをかけた男性

どこにいても、生まれても、
世界最高の教育を受けられる。

本社は東京にありましたがプログラミングスクール『テックアイエス』の最初の店舗は、愛媛からスタートしました。

地方に生まれるのと、東京都で生まれるのでは、
情報とチャンスの差が大きくあります。
そのため、地方にいても、どこにいても、世界の最先端のテクノロジーの力が届くように、
愛媛からスタートし、日本全国・インド・アメリカへと展開していきました。

日本の地方に生まれても、インドの貧困地帯に生まれても、アメリカ『シリコンバレー』のGoogleエンジニアの家庭に生まれたような教育を
全ての人に届けることです。

長期間のサポート体制

市場では、プログラミングスクールでの卒業生って使えない?というイメージがあります。それを覆して、一生モノのスキルを提供するために、強豪のプログラミングスクールが、1,2ヶ月の短いコースを提供してる中、テックアイエスの基本コースは、1年間コース(6ヶ月学習+6ヶ月のキャリアサポート)と最長期のサポートによって、フルスタックエンジニアの育成をしています。

グループで話し合いをする様子

地方から
世界基準のスキルを

最先端の知識をどこからでも学べる場所。地方でスタートしたテックアイエスですが、現在はグローバルに展開しています。中でもアメリカのシリコンバレーが最先端の技術の聖地に拠点があります。カリキュラムの作成は、アメリカのシリコンバレーからも行われており、最先端の情報を得るために、翻訳付きで定期的に、WEBイベントなどを開催しています。

宇宙から見たグローバルな地球

5分以内に、
対面で質問対応をします。

すぐに質問対応がしてもらえないなら、プログラミングスクールなんて通わないで独学した方がいいと言えるくらい質問対応の早さと質は大切だと考えています。プログラミングを学ぶと、何度も何度も問題に”ハマる”ことがあります。一日中は待っても解決しない問題が、講師に聞くと5分で解決します。だからテックアイエスは、プログラミングスクールで唯一5分以内に、しかもZoomもしくは、対面で画面を見ながら解決しています。

ヘッドセットをつけてノートPCでサポートをする女性と男性2名

転職だけじゃない
キャリアの多様性

プログラミングを身につけると、転職してエンジニアになることがゴールのように思っている方が多いですが、プログラミングは、仕事しながら副業・独立・フリーランス・主婦だけど副業で稼ぐ・・などキャリアの多様性を広げてくれるスキルです。テックアイエスでは、一番大変な初回の案件をプロのエンジニアがサポートする副業サポートがあります。

笑顔でこちらを見つめる男性

一緒の学べる仲間、
コミュニティ

プログラミングは楽しくないと意味がない。プログラミングを楽しくする一番の要因は、チームだと考えています。一人でパソコンの前に座ってやるのがプログラミングのイメージかもしれませんが、プログラミングは、チームワークです。テックアイエスは、それが体験できるように「イベントの開催」「クラス制度」「チーム開発」という数々の制度を行なっております。

オンラインでやり取りをしている様子