【副業・フリーランス】WordPressができると稼げる?

コラム

COLUMN

【副業・フリーランス】WordPressができると稼げる?

HTML/CSS 基礎

WordPressを始めるための準備物とメリット・デメリットを紹介します。

最近のWordPress案件事情

2022年12月18日時点のクラウドソーシングで募集している「WordPress」公開依頼案件数は以下の通りでした。

ココナラ ・・・21件

クラウドワークス・・・430件

ランサーズ・・・195件

クラウドワークスとランサーズは案件数が多いですが、提案者も多いのが特徴です。

ココナラは初心者でも対応可能な修正案件が多いという特徴があります。

WordPressをまだ始めていない人は、クラウドソーシングを見ると案件のイメージがつきやすくなります。

WordPressが誕生してしばらく経ちますが、まだまだ案件数も多いです。

副業で活用しやすいクラウドソーシングについて

WordPressとは

WordPressは、無料でブログやWebサイトを作成できるソフトウェアです。

ワードプレス

世界中の約4割のWebサイトがWordPressで作成されていると言われています。

日本ではもっと比率が高いでしょう。

ワードプレス

画像出典:WordPress.org

WordPressを始める事前情報

WordPressには以下2種類のサービスがあります。

WordPress.org

WordPress.com

無料で使えるWordPressは「WordPress.org」です。

TECH I.S.でもWordPress.orgをもとにカリキュラムが組まれています。

WordPress.comはドメインやレンタルサーバーの準備が不要ですぐにWebサイトを作成できます。

しかし、カスタマイズが限定されるため、Web製作には不向きです。

準備するもの

・WordPressを始める前に、以下を用意しましょう。
・WordPress本体
・独自ドメイン サーバー(レンタルサーバーがおすすめ)
・テーマ(任意)

おすすめのレンタルサーバーはこちら

ローカル環境でWordPressを始めるなら、MAMPもしくはXAMPPとWordPress本体があれば大丈夫です。

WordPressのメリット

WordPressには以下のようなメリットがあります。

・無料で使える
・管理画面から編集が行える
・プラグインで機能拡張できる
・インターネット上の情報が豊富 案件数が多い

WordPressを使用したWebサイトが作れれば、副業で案件を受注しやすくなります。

WordPressのデメリット

一方でWordPressには以下のようなデメリットもあります。

・セキュリティ対策をしっかり行う必要がある
・動作が遅くなることがある
・一から環境構築するなら知識と経験が必要

何でもかんでもWordPressを使えばよい、というわけではないので注意しましょう。

【結論】WordPressは習得して損はない!

ノーコードでwebサイトが作れる時代になって、WordPressなんか使わなくても「サイトを作れる!」という情報も多いでしょう。

ただし、今世の中にあるwebサイトは半数近くがワードプレスでできていますし、何より案件数が多いのがWordPressの構築や修正や保守になります。

難しいことも多いですが、習得しておくと案件の幅も広がるのでぜひ学習を検討してくださいね。

テックアイエスの副業コースではワードプレスの学習もカリキュラムに入っております。

また、案件の獲得方法を始め、実際に副業を獲得できるようにサポートもしていますので気になる方はぜひご相談ください。

テックアイエスの無料体験と相談はこちらからご予約ください。

本日無料のプログラミング体験 or相談会の実施が可能です。(60分程度)

女性